月周回衛星「かぐや」が月地下に巨大空洞を確認

Posted by moonrainbow on 27.2017   5 comments   0 trackback
長さ50kmほどで月面基地の建設候補地にも

月の地下に巨大な空洞

JAXAなどのチームは2017年10月18日、月周回衛星「かぐや」のデータから月の地下に巨大な空洞があることを確認したと発表しました

 月の地下に巨大な空洞1

かぐやは電波レーダーや月レーダーサウンダーを利用し、月の火山地域の地下の数10mから数100mに、複数の空洞を確認。もともと月には巨大な縦穴があることが知られていましたが、そのうちの一つはこの縦穴を東端として西に約50km伸びる大きなものとのことです
 
月には過去に溶岩が流れた跡となる「溶岩チューブ」の存在が予測されていました。今回の地下空洞はその溶岩チューブや月の進化の研究に役立つことが予測されます。さらに放射線を低減できる地下空洞は月基地の建設候補地としても期待できるのです
 
かぐやは2009年に、マリウス丘にて直径深さ50mの縦穴を発見していました。そして月レーダサウンダーの反射から、今回の地下空洞の存在が判明したのです。ただし、このように地上に口を空けた地下空洞は少ないことも予測されています。

現在アメリカは月の有人探査を再開すると発表しており、日本でもアメリカと協力しての日本人宇宙飛行士の派遣が提案されています。ここに来て、再び人類の月進出への期待が大きく盛り上がってきたと言ってよさそうです
 
Image Credit: ISAS、JAXA

2017/10/18
Soraeより

35億年前の月

Posted by moonrainbow on 14.2017   0 comments   0 trackback
35億年前に月は大気に覆われていたとNASAが発表

ca8a4632-s.jpg
大気に覆われた月面の想像図。噴き出した溶岩からガスが出ている(米航空宇宙局提供)

 米航空宇宙局(NASA)の研究チームは2017年10月5日(日本時間6日)、約35億年前の月が大気に覆われていた、とする分析を発表しました。火山活動で大量の水蒸気などが噴き出し、約7千万年にわたり表面を覆ったとみられます。その後ガスの発生が収まり、現在のような表面になったというのです

 専門誌に論文が掲載された。研究チームは、マグマが固まってできた月面の黒っぽい「海」と呼ばれる領域について、アポロ計画で採取した試料データや、月探査機「ルナ・リコネサンス・オービター」の最新の観測結果などから、噴出したガスの組成や量などを推計。火山活動が最も盛んだった約35億年前には、一酸化炭素や水蒸気などからなる大気が、最大100キロの厚さで表面を覆っていたと結論づけました。大気圧は現在の地球の約100分の1ですが、現在の火星より濃かったそうです

 月面の火山活動で噴出した水蒸気の総量は、琵琶湖の10倍近くに達した可能性があります。多くは宇宙空間に失われたが、一部は太陽光が届かない極地などに残っているとみられ、将来の有人探査で資源として活用が期待されています

 月は約45億年前、誕生直後の地球に別の天体が衝突してできたとする説が有力とされている

朝日新聞デジタルより
2017年10月7日

月周辺基地「ディープ・スペース・ゲートウェイ(Deep space gateway)」

Posted by moonrainbow on 13.2017   0 comments   0 trackback
NASAとロシアが月周辺基地「ディープ・スペース・ゲートウェイ(Deep space gateway)」で協力へ

月周辺基地「ディープ・スペース・ゲートウェイ」

現在NASAが計画を進めている、月周辺基地「ディープ・スペース・ゲートウェイ」。将来的には火星探査の足がかりになることも期待されているこの計画に、ロシアの宇宙機関ことロスコスモスが協力すると発表しました
 
このディープ・スペース・ゲートウェイは地球と月軌道の間か月周回軌道に設置される予定です。2020年代には建設が終了し、宇宙飛行士の滞在も行われます。また「ディープ・スペース・トランスポート」と呼ばれる、火星への探査船なども設置される予定です
 
今後NASAとロスコスモスはミニチュアサイズの宇宙ステーションを月軌道へと投入し、将来的な有人基地建設、さらには火星探査へと向けた実証実験を行う予定です。またディープ・スペース・ゲートウェイの建造には最初はNASAの次世代ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」が利用されますが、ロシアの「プロトンM」や「アンガラA5M」、さらに将来的には同国の超大型ロケットが参加するという可能性も協議されています

現在、NASAはビゲロー・エアースペースやロッキード・マーティン、オービタルATKに新宇宙探査用の居住スペースの開発を依頼しています。ディープ・スペース・ゲートウェイやディープ・スペース・トランスポートはまだ計画段階ですが、かつて競うように宇宙開発を進めた両国が協力するのはなかなか楽しみです
 
Image Credit: NASA

2017/09/28
Soraeより

月の内部は乾燥

Posted by moonrainbow on 04.2017   0 comments   0 trackback
月の内部は乾燥している

1972年4月に行われた「Rusty Rock」の採取の様子
1972年4月に行われた「Rusty Rock」の採取の様子(提供:NASA)

表面がさびたように見える月の石に含まれる亜鉛の分析から、月の内部は湿っておらず乾燥しているとする結果が得られました

月の歴史や形成について知るうえで、水や揮発性物質などの量は重要な手掛かりを与えてくれます。「月が湿っているのか乾燥しているのかは、ささいなことに聞こえるかもしれませんが、実はとても重要な問題です」(米・スクリップス海洋研究所 James Dayさん)

Dayさんたちの研究チームは1972年にアポロ16号のミッションで月面から採取された、「Rusty Rock」と呼ばれる月の石の破片を分析しました

Rusty Rockの表面は、さびたようになっているが、そのさびには軽い亜鉛の同位体が大量に含まれていることがわかりました。これは高温だった月の形成期の間に蒸発した亜鉛が、月の温度が下がるにつれて月面に凝縮した結果できたものかもしれないのです

Rusty Rockの表面に見られる金属塩(さび)のクローズアップ
「Rusty Rock」表面の金属塩。Rusty Rockの表面に見られる金属塩(さび)のクローズアップ(提供:NASA)

海水が蒸発して雲ができるとき、雲には軽い酸素の同位体が、海には重い酸素の同位体が多くなるのと似たようなことです。同様に考えると、月の内部は重い同位体が豊富で、軽い同位体や揮発性元素がなくなってしまっているはず、つまり月は「乾燥」しているはずです。「月が乾燥しているのなら、月がある種の激しい衝突で形成されたとする説と一致することになります。月は形成時には極めて熱かったのです」(Dayさん)。

今回の結果は、最近別の研究チームによって発表された「月の内部に水の存在を示唆」する成果と相反するものだ。月は湿っているのか乾燥しているのか、研究の進展に期待がかかります

2017年8月28日
AsgtroArtsより

月に生命体?

Posted by moonrainbow on 26.2017   0 comments   0 trackback
月の地下には大量の水が眠っている。生命体の期待すらできちゃうかもっていう研究結果(米研究)

月も地球と同じ

月にも地球と同じ、もしくはそれ以上の水があるとしたらどうだろう?水のあるところに生命体あり。ロマン炸裂妄想フルスロットルとなるんじゃないだろうか

 アメリカ・ブラウン大学の研究によると、月にある火山付近で採取された結晶から大容量の水が地底に存在することを示唆する痕跡が発見されたという

 この研究は、1970年代のアポロ15号と17号からもたらされた結晶を米国政府援助のもと解析したのである

月に水がある。じゃあなんかいるかも!?

 ネイチャー・ジオサイエンスに掲載された文によると、彼らが研究に使用した火山噴出物の結晶は、月の内部に大量の水が存在することを証明するのに十分なものであったようです

 今回の発見は今後の月でのミッションを大幅に飛躍させるだけでなく、既に月という惑星になんらかの生命体が宿っている可能性すら示唆するものであるという

月の水が存在すると思われる個所を分布した図
月の水が存在すると思われる個所を分布した図

 この論文の主執筆者であるブラウン大学のシャイ・リー博士はこう語る

これまでの研究で月の水は月極にのみ存在していると考えられていましたが、今回の発見でそれ以外にも水が存在している事が分かりました。

今後、月への有人ミッションで、調査隊が水をもっていく必要がなくなるかもしれません。

月に水

 NASAの科学者であり、論文の評価に携わったアンソニー・コラプレーテ氏はこう語る。

今回の調査結果は、この結晶が生成された火山時代にも月に水が存在しており、今も月の内部に水分が存在していることを指し示しています.。

 科学者たちは長い間、人類を地球から月へと移住させる構想を考えてきたが、月に水分があるという事実はこの理想を現実に変える大きな手助けになることだろう

 ESA(欧州宇宙機関)の局長はこの発表を受け「すでに各国の人々が月面基地の建設に名乗りを上げており、月面に基地ができる事はそう遠くないだろう。」と語っています

2017年08月20日
カラパイアより
 

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード