土星の衛星「エンケラドス」周囲にメタノール

Posted by moonrainbow on 20.2017 衛星   0 comments   0 trackback
土星の衛星「エンケラドス」周囲に大量のメタノール(RAS

土星のE環とエンケラドス
土星のE環とエンケラドス(提供:NASA / JPL-Caltech / Space Science Institute)

地上からの観測としては初めて、土星の衛星「エンケラドス」の周囲でメタノールが検出され、エンケラドスから噴出して宇宙空間へ飛び出した物質が複雑な化学変化を起こしている可能性が示されました

土星の衛星「エンケラドス」の南極には大きなひび割れが存在し、そこから蒸気や氷の結晶が噴出しています。蒸気や氷の供給源は地下に存在する海だと考えられています。また、噴出した氷の粒や塵によって、土星の環のうち外から2番目にあるE環が形成されています

土星探査機「カッシーニ」はエンケラドスの噴出の中を飛行し、メタノールをはじめとする有機分子を検出してきました。そして、最近の研究から、地球の海とエンケラドスの噴出には同程度の量のメタノールが存在することが明らかになりました

英・カーディフ大学のJane Greavesさんと英・オープン大学のHelen Fraserさんは、スペインのIRAM 30mミリ波望遠鏡を使った地上からの観測により、エンケラドスの周囲にメタノールの存在を示す成果を得ました。地上からメタノールが検出されたのは初めてのことです

予想外に大量のメタノールが検出されたのは、エンケラドスから噴出したガスが土星の磁場によって閉じ込められたためか、あるいはガスがE環に到達するほど大きく広がったためだと考えられています

「観測というものは、そう単純なものではありません。観測結果を解釈するためには、カッシーニが得たエンケラドスの環境に関する多くの情報が必要でした。今回の結果が示しているのは、生命存在の証拠につながるような分子の存在を報告する際には注意が必要だということです」(英・インペリアル・カレッジ・ロンドン Dave Clementsさん)。

「近年、氷で覆われた衛星に、液体の水や生命を作るもととなる材料を持つ地下海が存在する可能性が示唆され、こうした衛星には生命を育むのに適した環境があるかもしれないと考えられるようになっています。しかし、エンケラドスの場合、噴出した物質が宇宙空間へ飛び出した後に起こる化学変化によってメタノールが形成されることが私たちの研究から示されています。つまり、検出されたメタノールは、エンケラドスにおける生命の存在を示すものではなさそうです」(カ―ディフ大学 Emily Drabek-Maunderさん)

2017年7月7日
AstroArtsyり

土星3衛星「パン/アトラス/ダフニス」

Posted by moonrainbow on 14.2017 衛星   0 comments   0 trackback
土星3衛星「パン/アトラス/ダフニス」を同じスケールでならべてみる

衛星を同じスケールで並べてみる

土星の観測を続けるカッシーニはこれまでもその環の衛星の美しい画像を撮影してきました。それでは、その衛星を同じスケールで並べてみるとどうなるの?という画像をNASAが掲載しています
 
今回紹介されているのは、土星衛星のアトラス、ダフニス、パン。こうしてみると大きさの違いもさながら、その形状の違いもなかなか興味深いです
 
例えばパンの赤道付近は鋭く突き出していますが、アトラスの赤道付近の突き出しは丸みを帯びており、衛星の中心の大きさも異なっています
 
これらの画像はカッシーニの狭角カメラを利用して撮影されました。撮影日時はアトラスが2017年4月、パンが2017年3月、ダフニスが2017年1月。そして、カッシーニのミッションは2017年9月15日まで続けられる予定です
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

Soraeより

土星の衛星「エンケラドス」の自転軸

Posted by moonrainbow on 09.2017 衛星   0 comments   0 trackback
極が移動した土星の衛星「エンケラドス」(NASA JPL)

エンケラドス
エンケラドス(提供:NASA/JPL-Caltech/ Space Science Institute)

土星の衛星「エンケラドス」の自転軸が過去に何らかの理由で55度ほどずらされ、極が移動したかもしれないという研究成果が発表されました。小天体の衝突が原因かもしれません

土星の衛星「エンケラドス」の南極付近は、長く線状に伸びるひび割れた「タイガーストライプ(虎縞)」と呼ばれる地形が存在し、地質学的に活動が活発です。2005年には土星探査機「カッシーニ」により、タイガーストライプから水蒸気や氷の粒を含むジェットが噴き出す現象がとらえられ、衛星の地下に海が存在している証拠と考えられています

米・コーネル大学のRadwan Tajeddineさんたちの研究チームはカッシーニの観測から、エンケラドスの地表に帯状に連なる低地を発見し、この地形がかつての赤道と両極の名残りだと考えました。そして、タイガーストライプは過去にはもっと赤道近くに位置していたが、何らかの理由によって衛星の自転軸が元の状態から55度以上ずれてしまったらしいことを示しました

「現在のエンケラドス南極付近の活動は、衛星内部のプロセスによって引き起こされたものではなさそうです。小天体の衝突があったのかもしれません」(Tajeddineさん)

タイガーストライプの形成の原因が何であれ、この現象によってエンケラドスの質量分布の再配分が起こったはずです。その結果、衛星の自転はふらふらと不安定なものになってしまいます。自転は100万年以上の時間をかけて最終的に安定しましたが、自転が落ち着くまでに、自転軸が移動する現象である「極移動」というメカニズムが働いていたというのです

エンケラドスを傾けたリタイガーストライプを移動させたりするような現象が起こる前までは、エンケラドスの北極と南極はもっと似ていたはずだと考えられます。しかし、現在のエンケエラドスの南極は地質学的に活動が活発で若いのに対し、北極はクレーターに覆われていて南に比べずっと古く見えます。極移動という考え方は、なぜエンケラドスの現在の両極が異なって見えるのかを説明するための一助となるようです

2017年6月1日
Astro Artsより

土星衛星「タイタン」にリング状のメタン雲

Posted by moonrainbow on 18.2017 衛星   0 comments   0 trackback
探査機「カッシーニ」捉えた土星衛星「タイタン」にリング状のメタン雲

メタンからできた細長い雲

メタンの海や川があることで知られる、土星衛星「タイタン」。そのタイタンにて、メタンからできた細長い雲が出現していることをNASAの探査機「カッシーニ」が観測しています
 
画像が撮影されたのは、同探査機の最後のミッション「グランド・フィナーレ」の最中となる2017年5月7日。タイタンからは50万8000kmの地点からの観測です。土星とその環の間に突入する前にこの画像を撮影し、そして5月9日に3回目となる周回ミッションを完了したのです
 
タイタンは太陽系で木星のガニメデに次ぐ2番めに大きな衛星で、その大気の多くは窒素から成り立っています。そしてメタンの雨や雲、そして川や海が存在しているのです。また同惑星には2005年にESA(欧州宇宙機関)の探査機「ホイヘンス・プローブ」が降り立っています
 
カッシーニの目標は土星とその環の探査だけでなく、土星に存在する衛星の調査にもあります。今後も同探査機は衛星のさまざまな観測結果を私達に伝えてくれることでしょう
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

2017年5月12日
Soraeより

土星衛星「テティス(Tethys)」

Posted by moonrainbow on 04.2017 衛星   0 comments   0 trackback
土星衛星「テティス」の巨大峡谷を土星探査機「カッシーニ」が激写

土星衛星「テティス」

すでにタイタンでのスイングバイを完了し、土星と土星の環の間に飛び込んだ探査機「カッシーニ」。そのカッシーニから、土星衛星「テティス(Tethys)」とその深い峡谷の画像が地球へと送信されていました
 
テティスは土星第3の衛星で、画像下部でも確認できるように「イタカ谷」という巨大な峡谷が存在します。この峡谷は最大幅が100km、最大深さが4km、そして長さが1062kmでテティスの3/4ほどにも達するのです。また同衛星には「オデュッセウス」と名付けられた巨大なクレーターが存在することも知られています
 
なお、この画像は2017年1月30日に35万6000km上空から撮影されました。すでに9月15日に最期を迎える最終ミッション「グランド・フィナーレ」へとスタートを切ったカッシーニですが、その直前にこのような写真が公開されたことは、ちょっと興味深いです
 
Imaga Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

2017/04/26
Soraeより
 

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード