FC2ブログ

スペース・パースペクティブ社(Space Perspective)の成層圏の旅

Posted by moonrainbow on 05.2020 宇宙への旅   4 comments   0 trackback
成層圏から見下ろす大地と海。米企業が宇宙を感じられる気球の旅を計画中

スペースシップ・ネプチューンの与圧カプセルを描いた想像図
スペースシップ・ネプチューンの与圧カプセルを描いた想像図(Credit: Space Perspective)

スペース・パースペクティブ社は2020年6月18日、高高度気球「スペースシップ・ネプチューン」による無人試験飛行を2021年に実施すると発表しました。同社はスペースシップ・ネプチューンによる旅行ビジネスへの参入を目指しています

■9人乗りの与圧カプセルで高度3万mを2時間飛行

スペースシップ・ネプチューンは最大8人の乗客(スペース・パースペクティブでは「探検家」と表現)とパイロット1人が搭乗できる与圧カプセルを備えていて、国際線旅客機のおよそ3倍にあたる高度3万m(30km)の成層圏を2時間に渡り飛行する計画です。

あくまでも気球であるため高度100km以上(80km以上とする場合も)とされている宇宙空間には到達しませんが、湾曲した水平線から昇る太陽や、真っ暗な空の下に広がる大地や海という、宇宙に限りなく近い視点からの眺めを楽しむことができます


飛び立ったスペースシップ・ネプチューン
飛び立ったスペースシップ・ネプチューンを描いた想像図(Credit: Space Perspective)

発表によると、出発地はフロリダにあるNASAのシャトル着陸施設を予定。飛行の所要時間は6時間で、3万mから降下したスペースシップ・ネプチューンは洋上に着水し、待機していた船舶に収容されます。全周に渡り大きな窓が設けられている与圧カプセルからは360度のパノラマビューを眺めることが可能で、長時間の飛行に備えてトイレも用意されています。

また、与圧カプセルの外部には研究用の機器を取り付けられる箇所が設けられており、大気科学、天体物理学、太陽物理学、宇宙生物学といった分野の実験や観測に向いていることもアピールされています。

無重力を数分間体験できる短時間の宇宙旅行プランとはまた違う、成層圏を飛ぶのんびりとした気球の旅。料金は1人当たり12万5000ドル(約1340万円)と報じられています


成層圏を飛行するスペースシップ・ネプチューン
成層圏を飛行するスペースシップ・ネプチューンを描いた想像図(Credit: Space Perspective)

The Space Perspective - Spaceship Neptune



Image Credit: Space Perspective

2020-06-28
Soraeより

こんにちは。
お久しぶりです。今日の話題は、ちょっと頑張れば手が届く「夢」で、面白そうです。
美しい地球を3万m上空から見たら、もっと環境問題に積極的に関与する人が増えてくれるでしょうか?!
2020.07.05 12:51 | URL | yokoblueplanet #- [edit]
| yokoblueplanetさん


お久しぶりです。
お元気でしたか?

そちらに、復活の際にコメントを入れたいと思ったのですが、
何処に書けば良いかが分かりませんでした。(笑)

今回の宇宙旅行ならかなり身近に可能だと思います。
先日、日本ではこの高度に白い丸い物体が飛んでいて話題になりました。
だから、これも地上から見れると思います。
でも、この白い物体に対して日本政府の対応は危機感がゼロでした。
万が一事もあるので調査はして欲しかったです。
こんな調子だから、環境問題もレジ袋で満足している様では、
政治には期待出来ないと思います。

山本太郎氏は、都知事選は残念でしたが、
僕、個人的には次の衆議院選挙では、
野党は統一して欲しいです。

来年は、維新が国民と組み野党がバラバラになるでしょうから。
最悪、小池、前原、橋下、吉村が新党結成でまとまるかも知れないです。

どちらにせよ、未だ暫く日本では政治には期待が出来ないですね。、
2020.07.06 10:19 | URL | moonrinbow #- [edit]
こんにちは。
現在、日本でコロナ難民状態です!2月から病気になった妹の支援で日本に戻っていたのですが、その後、2回、帰りの便を変更しています。。。
アメリカのコロナウィルスの状況は、収まるどころか、移動制限が解かれた後、さらに拡大。彼らの行動形態から、簡単に予想される結果ですが、でも何とかして欲しいところです。
次回の選挙での野党は、労組や大企業から支援を受けるサラリーマン議員/党とれいわ新撰組のように草の根で動く党がどう折り合いをつけて、独裁政党に挑むかがテーマになると思いますが、維新が与党寄りの動きをするでしょうし、まだまだ壁を突き抜けることはできそうにありませんね。
有権者が、いつ国営放送の洗脳から抜け出すか、、、鍵ですね。
山本太郎は、党首討論会から閉め出されてTVでの露出もありませんでしたから、今回の都知事選参戦は、次の選挙のための布石かと思います。
それにしても、与党の危機感の無さは最悪です!日本を食い潰すシロアリ集団になってますね。
2020.07.06 13:33 | URL | yokoblueplanet #- [edit]
yokoblueplanetさん

日本に帰国されているのですね。
それに、アメリカに渡航する手段がまだしばらくないと思いますので、
早くアメリカに帰りたいと思いますが何時になるか予想もつかない現状ですね。
嫌でしょうが、もう暫らく我慢をして日本で過ごして下さい。


日本におられるので、現在の政治の詳細をより理解されていると思いますが、
もう、末期状態です。
そんな中に山本氏の活躍は素晴らしいと思います。
確かに国会での出番がないのは残念ですね。
まさか、 yokoblueplanetさんは今回の都議選でボランティアでサポートされてましたか?
昨年の参議院選挙では立憲の援護応援をされていたので、
来年は、是非、野党連合で先頭に立って欲しいです。
期待しています。

ただ、問題は国民には期待出来ない事です。(笑)

2020.07.07 09:46 | URL | moonrinbow #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/10311-3d472163

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード