fc2ブログ

「深宇宙」試験画像を公開

Posted by moonrainbow on 13.2022 宇宙   1 comments   0 trackback
「深宇宙」試験画像を公開 ウェッブ望遠鏡 NASA

「深宇宙」試験画像を公開 ウェッブ望遠鏡 NASA
米航空宇宙局のジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡を使って捉えられた恒星「HD147980」の画像。5月初めに8日間にわたり実施された、同望遠鏡搭載の精密誘導センサーと近赤外線カメラNIRCamの技術的試験で撮影(2022年7月6日公開)

米航空宇宙局(NASA)は6日、来週に迫ったジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)による初の深宇宙画像の公開に先立ち、同望遠鏡を使って捉えられた恒星「HD147980」の画像を公開した

 。【5月初めに実施された技術的試験の際の画像で、計32時間にわたる72回の露光によって得られた。遠方の星や銀河を多数捉えている。

 初となる本格的な撮影による画像は、7月12日に公開される予定


2022年7月8日
AFPより

 科学の粋を集めた機関が…
露光 ?
昔のアナログ写真技術なん?
まぁ電磁波を捕らえるしか画像変換出来ないですよね。
それは良いですけど、
深宇宙って一体何千万年前、過去の電磁波を捕らえてること難でしょうか?
一体日常生活とどう関係するのでしょうか?
それは良いですけど、
やはり軍事技術は
宇宙開発技術に取り組んで行かないといけない時代に既になってる気がするのです。
地球上で
戦争をおっ始める技術に血眼に稼いでも仕方がない気がするのです。
幼稚で馬鹿な金融高所得者達でしかない気がするのです。
しかし
幾ら居住惑星に行ける技術に到達しても
大衆の意識は衝いていけない気もするのです。
しかし
SFが解る方は居るにしても人類の意思が共有出来るには
米国の軍事技術の傘下の犬
の意識が有る内は
対等に平和を意識出来るわけは無いのです。
西郷隆盛の犬それはそれで忠実なんでしょう。
唯それは人と犬の関係でしかありません。

 しかし
技術的には日本の技術も有るんじゃない?。
何を書いているかわかりませんね。
失礼しました。
2022.07.14 03:07 | URL | アラフェナミドフマル #5weN/snY [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/11945-f4e1db25

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード