fc2ブログ

40年ぶりの〝宇宙人〟から返事

Posted by moonrainbow on 23.2023 宇宙人   0 comments   0 trackback
〝宇宙人〟から返事が来る?22日夜観測へ 観測所で40年越しのプロジェクト【長野・佐久市】

20230822-00010010-abn-000-1-view.jpg

27697da1077dbe8128e165b0c4c0db960c2fe2c9775142370f39fb59df7b22a1.jpg

星に願いを…ロマンが詰まった40年越しのプロジェクトです。22日夜、佐久市の観測所で地球外知的生命体からのメッセージを受信する、かもしれません

宇宙人。あなたは、いると思いますか?

油井亀美也さん(2015年9月)
「一番楽しいのは重力がないことかな」

2度目の宇宙飛行が予定されている、川上村出身の油井亀美也さん(53)。以前、インタビューでこんなことを言っていました。

■油井亀美也さん(2016年2月)
「宇宙人はいるはずだと思っていた、子どもの頃から」

宇宙人から地球人へ。今夜、もしかしたらメッセージが届くかもしれません。舞台は、佐久市にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設です。

■兵庫県立大学・鳴沢真也理学博士(58)
「地球だけに知的生命がいるなんていうわけ、ないですよ。天文学者にとっているかいないかは疑問じゃなくて、じゃあどの星にいるんだとか、そっちの方が問題ですね」

鳴沢真也 理学博士(58)。東御市出身で、日本における地球外知的生命探査の第一人者です。
博士が高校生だった40年前…この時期夜空に見える「夏の大三角」に輝く「アルタイル」、いわゆる「彦星」に、13種類の画像が電波で送られました。

■「原始生物」
■「6億年前の生物」
■「4億5000万年前の生物」
■「3億5000万年前の生物」
■「2億年前の生物」
■「数千万年前の生物」
■「人間」地球の生命進化を表したイラストです。

アルタイルと太陽系の距離、およそ17光年を考慮すると…

■兵庫県立大学・鳴沢真也理学博士(58)
「そろそろ電波がアルタイルから届く、そういう時期なんです」

電波の有無を観測するのは23日夜!用いるのは、佐久市の臼田宇宙空間観測所にある日本最大のアンテナです。

■兵庫県立大学・鳴沢真也理学博士(58)
「もし返事が来るとしたら、進化してますね。地球人より。文明が長く続くということは、戦いなんか放棄しているわけなので、戦いをしないでも、環境破壊とか温暖化とか、色々な問題を解決できる、そういう知恵を教えていただきたいですよね」

地球外知的生命体からのメッセージをキャッチ!というニュースは、そう遠くないかもしれません。

■兵庫県立大学・鳴沢真也理学博士(58)
「結局は地球を見つめ直そうということなんですね。小さい小さい地球に、同じ生命であるホモサピエンスである我々地球人が生きている。今も一部で戦争していますよね。広い広い宇宙の中で、同じ人間同士が何してるんだろうというようなことを考えるきっかけになれば良いなと思って」

仮に何かしらの電波を受診しても慎重な確認作業が必要で、結論は、すぐには出せないということです


2023年8月22日
8/22(火) 20:01配信
abn長野朝日放送より

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/12866-a4e5d177

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード