fc2ブログ

ブラックホール成長の現場観察

Posted by moonrainbow on 09.2023 ブラック・ホール   0 comments   0 trackback
ブラックホール成長の現場観察 アルマ望遠鏡で詳細解明 国立天文台

20231103-00000004-jij-000-6-view.jpg
国立天文台などの研究チームがアルマ電波望遠鏡を用いた観測で明らかにした、銀河中心の巨大ブラックホール(中央の黒い丸)とその周囲のガスの流れの想像図(国立天文台・泉拓磨助教ら提供)

 国立天文台などの国際研究チームは3日、銀河の中心部にある超巨大ブラックホールが、周囲のガスを取り込んで成長する仕組みを、南米・チリにあるアルマ電波望遠鏡を使った詳細な観測で明らかにしたと発表した。論文は同日付の米科学誌サイエンスに掲載される

 大きな銀河の中心には、質量が太陽の100万倍以上に達する超巨大ブラックホールが存在する。銀河内のガスを強い重力で取り込むことで質量を増大させているが、ブラックホールごく近傍の観測は難しく、詳しい仕組みはよく分かっていなかった。 

 国立天文台の泉拓磨助教らは、地球から約1400万光年先にある「コンパス座銀河」の中心部をアルマ望遠鏡で観測。超巨大ブラックホールの周囲数光年の範囲で、円盤状に取り巻くガス(ガス円盤)の一部がブラックホールに向けて落下していく「降着流」を捉えることに成功した。

 こうしたガスの質量のうち、ごく一部しかブラックホールの質量増大に寄与していないことも判明。ガスが落ち込む際の摩擦で高温になり、光を発する「活動銀河核」が生じ、そのエネルギーがガスのほとんどを外側に噴出させているためで、これらのガスは円盤に戻り、再び降着流になる循環が生まれていることも分かった


2023年11月3日
時事通信より

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/13011-398225f5

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード