衛星エンケラドスから伸びる弦状構造

Posted by moonrainbow on 26.2015 衛星   0 comments   0 trackback
土星の衛星エンケラドスの間欠泉から伸びる弦状構造

エンケラドス周辺に見られる弦状構造
エンケラドス周辺に見られる弦状構造(a、c)と、それぞれを再現したシミュレーション画像(b、d)(提供:NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute)

土星の衛星エンケラドスのすぐ近くには、長く曲がりくねった弦のような構造が見られます。シミュレーションの結果などによれば、この構造はエンケラドスの間欠泉から噴出した氷の粒で作られたもののようです

NASA土星探査機「カッシーニ」が撮影した衛星エンケラドス周辺の写真に、指のような形をした淡い構造が見られることがあります。この弦状構造は、おそらくエンケラドスの間欠泉から噴出した氷で作られているのだろうと思われてきましたが、間欠泉と構造が直接結ばれたことはなかったのです

エンケラドスの南極に見つかっている間欠泉から噴出した氷粒がどのような軌道を描くかをシミュレーションしたところ、撮影されたような弦状の形を再現できることが示されました。軌道は氷粒の大きさによって変化しますが、弦状構造を再現する氷粒の大きさはエンケラドスからの噴出物で作られる土星のE環に見つかっている粒子のものと一致しています

弦状構造の形は時間が経つと変化します。エンケラドスが土星を公転する間に受ける潮汐力が変化し、大きい力を受けると間欠泉からの噴出物が増えることが理由とみられています

2015年4月21日
Astro Artsより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/5998-8f56c793

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード