「宇宙一明るい銀河」を発見

Posted by moonrainbow on 25.2015 宇宙   0 comments   0 trackback
太陽の300兆倍の赤外線

Most Luminous Galaxy
This artist's concept depicts the current record holder for the most luminous galaxy in the universe. Image credit: NASA/JPL-Caltech

 太陽の300兆倍(300 trillion suns )を超える赤外線を出す「宇宙で最も明るい銀河」を発見したと米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが2015年5月22日の米専門誌アストロフィジカルジャーナルに発表しました。NASAの蔡肇偉(ツァイチャオウェイ)研究員は「まばゆい光はブラックホールによるかも知れず、銀河の重要な局面をとらえた」としています

 この銀河は、みずがめ座の方向の地球から125億光年離れた場所にあり、地球がある銀河より小さいですが、1万倍のエネルギーを出しています。しかし、放出する光の99%は赤外線で、普通の望遠鏡で見るのは難しいという事です。NASAは赤外線宇宙望遠鏡WISE(ワイズ)で観測しました

 研究チームは中心に太陽の10億倍という巨大なブラックホールがあり、最長で13億年かけて成長したとみています。ブラックホールは様々な物質を吸い込み、周囲のちりを加熱し赤外線を出すと考えられています

 国立天文台の柏川伸成准教授(銀河天文学)は「この大きさに13億年で成長するのは通説では説明しにくい。宇宙の成り立ちを考える上で波紋を呼ぶ発見だ」としています
.
朝日新聞デジタルより
2015年 5月23日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6036-dd59282f

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード