Nasty1をとり囲む幅3。2兆キロの星雲

Posted by moonrainbow on 05.2015 未分類   0 comments   0 trackback
幅3兆キロの星雲を生む星の共食いが観測される

Nasty1.jpg
PHOTOGRAPH By NASA/HUBBLE

 地球から3000光年ほど離れた銀河系内の星「Nasty1」は、急速に太陽よりもずっと巨大になる「ウォルフ・ライエ星」というタイプに分類されていますが、典型的なウォルフ・ライエ星とは挙動が異なっていたため、研究者たちはその素性を解き明かそうと長年取り組んできました

「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」のオンライン版で2015年5月21日に発表された報告によると、天文学者らがハッブル望遠鏡を使って観測したところ、この星を幅2兆マイル(約3.2兆キロメートル)を超える巨大な円盤状の星雲が取り囲んでいることが明らかになりました。このような星雲が見つかったのは初めてです

 イラストの中央に見える明るい2つの点は主星と伴星です。つまり、2つの星があり、その間に描かれる明るい線は、伴星が主星から引き込むガスを示しています。しかし、なかにはこの共食いから逃れるガスがあり、それが巨大な星雲の円盤を形成すると考えられています

ナショナル ジオグラフィックより
2015年 6月3日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6079-3c46c893

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード