天体が地球に大接近したときのシミュレーション動画

Posted by moonrainbow on 17.2015 ニュース   0 comments   0 trackback
もしもブラックホールや銀河、星雲が地球に接近したらどうなる?

天体が地球に大接近0

ブラックホールやアンドロメダ銀河が地球の目と鼻の先まで迫ったらどうなるのでしょうか? ここで紹介する動画は、そうした天体が地球に大接近したときの空を描いたものです。動画には、地球の自転によって夜空を横切る星雲や星団も登場します。動画の製作者はロシア連邦宇宙局、通称ロスコスモスです

Если бы некоторые небесные объекты были ближе/
Our sky, if some celestial bodies were closer to us




 最初に登場するのは、地球から最も近い銀河、アンドロメダ銀河が接近したときの姿です。およそ1兆個の恒星で構成されるアンドロメダ銀河は、直径が22万~26万光年あり、かなり遠くにあっても夜空を埋め尽くすように見えます。このような光景は、天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突する今から50億年後には、実際に見えるようになるでしょう

天体が地球に大接近

 次に登場するのは環状星雲です。これは超新星爆発から6000年経過した残骸で、直径は1光年と考えられています

天体が地球に大接近1

 同じく、かに星雲も超新星残骸であり、西暦1054年にその超新星爆発が起きたという記録が中国や日本の文献に残されています

天体が地球に大接近2

 次のヘルクレス座M13は10万個の恒星からなっています。直径は165光年であり、完全な銀河というにはやや小ぶりです。

天体が地球に大接近3

 夜空に見えるであろう実際の超新星の姿も描かれており、そこでは月よりも明るく輝いています。超新星の威力は凄まじく、50光年の距離があっても地球上の生命を根絶やしにするには十分です。近くに超新星となる天体がないことは幸いです

天体が地球に大接近4

 子持ち銀河は、すぐ側の伴星NGC 5195と干渉し合い、一部の物質を共有しています

天体が地球に大接近5

 有名なプレアデス星団の接近した姿も登場します

天体が地球に大接近6

 そして、最後を締めくくるのはブラックホールです

天体が地球に大接近7

 映画『インターステラー』で描かれたブラックホールの姿とそっくりです。ブラックホールというと真っ暗で何も見えないと思われがちですが、その多くには塵やガスが周回する超高温地帯があり、大きく輝いて見えます。これはクエーサーと呼ばれており、動画に登場するのもこの種類のブラックホールです。まるで、世界を真昼のように照らしています

Телестудия Роскосмосаより

2015年06月10日
カラパイアより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6092-d00bb97e

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード