恒星「とも座L2」から惑星状星雲が生まれる

Posted by moonrainbow on 18.2015 星雲   0 comments   0 trackback
塵の繭から出現、宇宙で羽ばたく蝶

とも座L2星とその周囲
とも座L2星とその周囲(提供:ESO/P. Kervella) .

ヨーロッパ南天天文台のVLTによる観測で、年老いた星から蝶のような姿をした惑星状星雲が生まれようとしている様子がとらえられました

南米チリのヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡VLTにより、約200光年彼方の恒星「とも座L2(L2 Puppis)」がとらえられました。とも座L2は赤色巨星としては地球に最も近いものの一つで、一生の終わりを迎えようとしている老いた星です

新たな装置を搭載し、大気の揺らぎの影響を大きく減らす「極限補償光学」を使った可視光観測を行うことで、VLTはハッブル宇宙望遠鏡の3倍も鮮明な画像を取得できます。明るい光源の近くに位置するかすかな天体やその構造が詳しく見えるようになったおかげで、とも座L2星を取り巻く円盤状の塵が驚くほど詳細にとらえられました

塵の円盤は、太陽から木星間の距離よりわずかに遠い程度にあたる、中心星から約9億kmのあたりから始まっているようです。外側に向かって広がっており、中心星を取り囲んで対称な、漏斗に似た形をしています。さらに、とも座L2星から約3億km(太陽・地球間の約2倍)の距離に2つ目の光源が観測され、とも座L2星よりも少し軽い赤色巨星の伴星と考えられています

ゆっくりと星の一生を終えつつある、大量の塵に囲まれている、そして伴星があるという3要素は、とも座L2星が双極星雲を形成する条件を備えていることを意味しています。宇宙に浮かぶこのサナギから羽ばたく蝶のような姿をした星雲が実際に誕生するかどうかは確実ではないものの、円盤の上下方向に円錐構造が見つかるなどの観測結果もあり、蝶のような惑星状星雲が誕生する可能性は高いようです

Zooming in on the red giant star L2 Puppis



2015年6月12日
Astro Artsより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6093-df61ef30

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード