火星は青かった?

Posted by moonrainbow on 22.2015 火星   0 comments   0 trackback
NASAの火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」が撮影した一面ブルーの世界「オーレウム・カオス(Aureum Chaos)」

オーレウム・カオス(Aureum Chaos)

火星を調査中のNASAの多目的探査機マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)が搭載している高解像度カメラ「HiRISE」で撮影した1枚の写真が話題を呼んでいます。火星と言えば赤茶色でカラッカラしたイメージを思い浮かべますが、逆に水色と灰色を帯びたそんな世界が広がっていたのです

ここはAureum Chaos(オーレウム・カオス地形)と呼ばれる鉱床地帯で、火星の赤道沿いにあるマリネリス渓谷内にあります。その広さは370キロメートルほどです。この水色は地面に含まれるミネラルが反射しているのではと推測されています

オーレウム・カオス(Aureum Chaos)1

 これはかつて、マリネリス渓谷の地下にあった水が北と南に流れ出しながら徐々に地形を浸食していったことが示唆されるそうです

 あと数年、数十年以内に達成されるであろう火星への有人飛行ですが、火星に降り立った人の最初の一声が「火星は青かった」てなことになりそうな気配感すら漂っています

カラパイアより
2015年07月07日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6162-e18e1023

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード