火星のなぞを解明?

Posted by moonrainbow on 27.2015 火星   0 comments   0 trackback
NASAが日本時間2015年9月29日:午前0時30分から特別会見

mars_2015092710035154e.jpg
火星で重大な発見が?=NASA/JPL

米航空宇宙局(NASA)は米東部時間の2015年9月28日午前11時30分(日本時間29日午前0時30分)から特別記者会見を開き、火星に関する「重要な科学的発見」を発表します

会見の模様は専門チャンネルNASAテレビと公式ウェブサイトを通し、ライブで公開する予定です

NASAがソーシャルメディア上で特別会見を予告したのに対し、「火星人が見つかったのか」などと期待するツイートが殺到しました。近く公開される米SF映画「オデッセイ」で火星に取り残される架空の宇宙飛行士、マーク・ワトニーが見つかったのではないか、とのジョークも飛び出しました

一方では「宇宙人発見と思わせておいて、実際には石か何かの話だろう」と、さめた声も上がっています

NASAはこれまでの探査で、火星にはかつて生命に適した環境があったと結論付け、現在もどこかに生命が残っているかどうかを調べています

特別会見にはNASAの惑星科学部門を率いるジム・グリーン氏と、火星探査計画の主任科学者マイケル・メイヤー氏らが出席します。会見中はツイッターを通して質問を受け付ける予定です

NASAは過去にも何度か特別会見を開いています。2015年7月の会見では太陽とよく似た恒星系の生命居住可能圏(ハビタブルゾーン)内に、地球とほぼ同じサイズの惑星が初めて見つかったと発表しました

NASAは2030年代までに人類を火星へ送ることを目標に、長期にわたる有人飛行を実現するための研究を進めています

2015.09.27
CNNより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6346-5dc0aca7

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード