冥王星の衛星カロンの詳細なカラー写真

Posted by moonrainbow on 07.2015 衛星   0 comments   0 trackback
NASAが公開した冥王星の衛星カロンの詳細なカラー写真

Charon.jpg
巨大な谷が東西を貫くカロン Credits: NASA/JHUAPL/SwRI

Charon1.jpg
Credits: NASA/JHUAPL/SwRI

Pluto (lower right) and Charon (upper left)
Pluto (左) と Charon (右)
Credits: NASA/JHUAPL/SwRI

 米航空宇宙局(NASA)は2015年10月2日、探査機「ニューホライズンズ」がとらえた冥王星の衛星カロン(Charon)のカラー写真を公開しました。これまでで最も解像度が高い写真です

 青、赤、赤外光によるデータを合成し、カラーを強調しています。東西に走る巨大な谷は長さ1600キロに及び、グレートキャニオンの4倍長く、場所によっては2倍深いのです。星の規模と不釣り合いに巨大で、カロンの「複雑で暴力的な」歴史を物語っています

 カロンは冥王星最大の衛星で、直径1200キロ。主星である冥王星に対する質量が大きく、冥王星に天体が衝突(ジャイアントインパクト)したことで誕生したという見方もあります

 ニューホライズンズは7月の最接近時に観測したデータの送信を現在も続けており、カロンの写真は9月21日に送信されました。全てのデータを送信するまでには2016年までかかります。現在は地球から50億キロ離れたところを飛行中です

Flying Over Charon



ITmedia ニュース より
2015年10月2日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6361-1425b04c

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード