火星の大気吹き飛ばす太陽風

Posted by moonrainbow on 09.2015 火星   0 comments   0 trackback
火星の大気吹き飛ばす太陽風の仕組みをNASAが観測

太陽嵐
太陽風の直撃を受ける火星の想像図=米航空宇宙局提供

 米航空宇宙局(NASA)は2015年11月5日、火星の大気が太陽から吹き付ける高速の陽子や電子(太陽風)によって宇宙空間に流出する仕組みを観測から明らかにしたと発表しました。かつて火星には大量の大気と液体の水がありましたが、太陽風が大気を吹き飛ばし、現在の冷たい砂漠のような表面に変わったことを裏付けるという事です

太陽風を受けた火星(左)と地球を比べたイメージ図
太陽風を受けた火星(左)と地球を比べたイメージ図。地球は地磁気の磁場のおかげで高速の陽子や電子の直撃から守られている=米航空宇宙局の資料動画より

 米科学誌サイエンス(電子版)などに論文が掲載されました。NASAなどの研究チームは、2014年9月から火星を周回する探査機「MAVEN(メイブン)」の半年分の観測データを分析。火星表面では、大気の成分が毎秒約100グラムの勢いで宇宙空間に流出しているのを確認しました。流出量は太陽風の強さに左右され、年に数回ある強い太陽風に見舞われると、少なくとも10~20倍に急増するという事です

 火星は、地球と同じ46億年前ごろ誕生したとされます。40億年前ごろまでは濃い大気に覆われ、表面に海洋が広がっていましたが、大気の多くが失われて環境が激変しました。地球は地磁気の磁場に覆われており、太陽風の直撃を受けずに済んだことが、地球と火星の環境の違いを生む一因になったとみられます

NASA | Solar Wind Strips Martian Atmosphere



朝日新聞デジタルより
2015年11月7日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6447-c74a9e5c

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード