有人火星探査に向けて宇宙飛行士を募集

Posted by moonrainbow on 12.2015 火星   1 comments   0 trackback
NASAは有人火星探査に向けて新しい宇宙飛行士を募集 

宇宙飛行士を募集1
宇宙飛行士(提供: NASA)

米航空宇宙局(NASA)は2015年11月4日、新しいNASA宇宙飛行士を募集すると発表しました

募集期間は2015年12月14日から2016年2月までで、2017年の中ごろに候補者を発表するとしています。選ばれた候補者はその後、宇宙飛行士になるための訓練を受け、宇宙飛行士の資格を取得。打ち上げの時期を待つことになります

今回の募集で選ばれた宇宙飛行士は、現在ボーイング社とスペースX社が開発中の商業宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)へ飛行して滞在する機会が待っています

また、NASAは2030年代に火星への有人飛行を計画しており、その実現に向けてNASAが中心となって開発中の深宇宙飛行用の「オリオン」の試験飛行や、月の近くまで運んだ小惑星の探査、ISSでの1年間の長期滞在といった、有人火星探査の準備となるミッションにも割り当てられる予定となっています

なお、応募できる対象は米国国民のみです

Astronaut Recruitment


.
soraeより
2015年11月7日

数日前に「NASAがEMドライブのテスト」に成功したという怪情報(Daily mail という新聞が大元らしいのですが)がネットに流れました。

それによると、その技術を実用化できると火星まで10週間(月までは4週間!)だとか・・・・・・えーっ、ホントと眉に唾するような話なのですが・・・・・・

でも、そんな技術が完成すると数年がかりの火星旅行宇宙船を追い抜いて、数年の決死旅行の宇宙飛行士を先回りして待ち受けるというような事が起きかねませんね・・・・・・

映画インターステラーも過去の話になりかねないなどと妄想しまくりなのですが、あの話の信憑性はどうなんでしょう?

デイリーメールって、東スポみたいなソースかしら?

参考までにURLを貼っておきます。
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3305990/Nasa-conducts-secret-tests-impossible-engine-Study-reveals-fuel-free-thrusters-work-no-one-knows-why.html
2015.11.12 21:58 | URL | Dantess #W46BnpsA [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6449-bead14cb

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード