準惑星「ケレス(Ceres)」に雲

Posted by moonrainbow on 13.2015 太陽系   0 comments   0 trackback
準惑星「ケレス(Ceres)」に雲?

evaporating water
Credits: NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA

 火星と木星の間にある天体「ケレス」(直径約950キロ・メートル)の表面に「雲」があるという研究結果を、独マックスプランク研究所などのチームが2015年12月10日、英科学誌ネイチャーに発表しました

 米航空宇宙局(NASA)の探査機ドーンが観測した画像で、ケレスの表面には周囲より明るい、白い点があることがわかっています。研究チームによると、点は硫酸マグネシウムの水和物とみられ、ケレスの表面に130か所以上あるそうです。

 研究チームは、このうち幅90キロ・メートルのクレーター内部にある明るい点が、太陽の動きに合わせて現れたり消えたりする現象を発見しました。クレーター内で氷が水蒸気になり、氷の粒子やちりなどで薄い雲ができている可能性が高いそうです

 ケレスは、冥王星と同じ「準惑星」に分類される天体

Ceres Rotation and Occator Crater



読売新聞より
2015年12月10日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6530-06a2d9ff

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード