NASAは火星探査も視野に入れての新規宇宙飛行士の募集を開始

Posted by moonrainbow on 21.2015 宇宙への旅   0 comments   0 trackback
求む、宇宙飛行士!

151215nnasa.jpg

NASAは2015年12月14日から新規の宇宙飛行士の募集プログラムを開始しました。合格した宇宙飛行士は商業ベースの宇宙船やISS(国際宇宙ステーション)だけでなく、有人探査機オリオンによる火星探査の準備に参加します。2011年以来となるNASAによる宇宙飛行士の募集です
 
宇宙飛行士になる応募資格としては、まずアメリカ市民であることが求められます。エンジニアリングや生物科学、自然科学、コンピューターサイエンス、数学のどれかを学士か、それ以上の学位で修了していること。そしてジェット機で1000時間以上の機長としての経験か、3年以上の専門分野での経験が求められます。NASAによる健康状態の検査にも合格しなければなりません
 
受付期間は2015年12月14日から2016年2月18日までで、選考結果は2017年の中旬に発表されます。NASAによる募集はアメリカ市民を対象にしたものですが、日本人として宇宙飛行士になる可能性について探っています

2020年代は民間企業による宇宙開発も行われる予定ですので、今後NASAやJAXAに頼らない宇宙行きのチケットも登場するかもしれません

尚、ISSは2024年までは運用することが決まっています。2018年から2024年までにあと7回ほど、宇宙飛行士が宇宙へ行くチャンスがあります。日本人としては、現在、JAXAの宇宙飛行士は油井さん、大西さん、金井さんのほか、若田光一さん、野口聡一さん、古川聡さん、星出彰彦さんと合計7人が現役です。残りの宇宙飛行は2024年までに7回程度ですから、それぞれもう1回ずつ、宇宙へ行けるかもしれません

soraeより
2015年12月16日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6545-546d2f1a

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード