「満地球の出」

Posted by moonrainbow on 27.2015   4 comments   0 trackback
NASAの月探査「LRO」が捉えた美しい「満地球の出」の画像が公開

満地球の出

米航空宇宙局(NASA)は2015年12月18日、月探査「ルナー・リコネサンス・オービター」(LRO)が撮影した、美しい「満地球の出」の画像を公開しました

全面に光が当たって輝く地球(「満地球」と呼ばれる)が月の地平線から昇ってくる光景は、息を呑むほど美しいです。画像には大西洋を中心に、アフリカ大陸や南米大陸などが見えています

このような「満地球の出」は、月を周回する衛星からしか見ることができません。たとえばアポロの宇宙飛行士のように月面上に立つと、地球は絶えずほぼ同じ位置に見えることになります

2015/12/20
Soraeより

こんばんは。
本当に、息をのむ程の美しさです!
為政者は毎日この姿を見てから、一日を始めるべき!!
世界中のヒトが毎日この姿を見てから、一日を始めるべき!!

2015.12.27 16:01 | URL | yokoblueplanet #- [edit]
yokoblueplanetさん

これこそが、 yoko'sblueplanetですよね。
しかし、この地に住む現在の支配者の人間が愚かな戦いをしています。
いつか、この支配者は誰も居なくなる事を知らずに。

人間の愚かさは死ぬまで治らないのでしょう。

余談ですが、映画「Star Wars」でも、
人間は宇宙へ行っても戦っているのです。
何故?この映画が面白いのかが分かりません。
2015.12.28 09:09 | URL | moonrainbow #- [edit]
こんばんは。
"Star Wars" は、日本の「水戸黄門」のアメリカ版ではないでしょうか?!
善が勝ち、悪が負ける。
但し、どこまで行っても戦いの物がたりですから、考えの切り替えの機会にはならないでしょうね、違う見方をしない限り。
一緒に行ったこちらのおばあさんが、「子どもたちが何でゲームに夢中になるかが分るわ」と言ってました。きちんと話をしない限り、子どもたちはゲームを通じて「戦い」のブループリントを頭の中に疑問無く取り込んでしまいます。そうなると、一種の「洗脳」になりますね。

話はかわりますが、この「地球の出」、お正月用の記事に使わせてもらおうと思ってます。この美しい地球が、ヒトの気まま勝手な行動で痛め付けられていると考えると、本当に心が苦しくなります。
2015.12.29 11:35 | URL | yokoblueplanet #- [edit]
yokoblueplanetさん

「善が勝ち、悪が負ける」の方程式は理解は出来ますが、
何をもって善か悪なのかが理解出来ないです。

やっと、馬鹿な安部は「善」が何かをアメリカの要請により、
嫌々、韓国に謝罪しました。
この問題は、もっと早く解決出来てた事案なのに、
ここまで引っ張って来ましたが、
この和解で、安部の支持率が上がるのは目に見えていますね。

「地球の出」は、まさしくyokoblueplanetさんの写真だと思います。
今後は、何かと使えるのではないでしょうか?
(NASAに著作権があるかも?(笑))
  
でも、本当に美しいですよね。
2015.12.29 12:25 | URL | moonrainbow #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6551-d47169ca

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード