銀河「IC1613」

Posted by moonrainbow on 13.2016 銀河   0 comments   0 trackback
ちりがほとんど存在しない銀河「IC1613」

銀河IC1613
PHOTOGRAPH BY ESO

 たいていの銀河にはちりがたくさん含まれています。また、星や星間ガスの渦のなかに不透明な暗いすすの帯を持つものもありますが、チリにあるヨーロッパ南天文台(ESO)の超大型望遠鏡(VLT)がこのたび撮影した銀河IC1613はまぎれもなく“潔癖症”です。ちりがほとんど存在しないため、宇宙研究にとって大変重要な存在となっています

 IC1613はくじら座にある矮小銀河で、VLTの写真にはたくさんの星とピンクのガスが集まる姿が記録されました。我々の銀河系を含む50ほどの銀河が寄り集まった「ローカルグループ」に属しており、地球から230万光年のところにあります

 星が円盤状に集まっていないなど、いくつかの例外的な特徴をもつ「不規則銀河」ですが、なかでも極めつけはやはりちりがほとんど存在しない点です。その美しい姿をはっきり拝めるだけでなく、230万光年という距離が正確にわかったのも、ちりがないおかげです

IC1613 Fulldome Flythrough



ナショジオより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6640-db8ee20a

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード