渦巻銀河NGC 4569(M90)に水素ガスからなる尾

Posted by moonrainbow on 14.2016 宇宙   0 comments   0 trackback
差し渡し30万光年以上、銀河の5倍も伸びる長大なガスの尾(University of Western Australia

銀河NGC 4569
長大なガスの尾(銀河右側に伸びる赤い領域)が発見された銀河NGC 4569(提供:2015 CFHT/Coelum) .

おとめ座銀河団に属する銀河NGC 4569(M90)に、差し渡し30万光年以上という長大なガスの尾が発見されました

仏・マルセイユ天体物理研究所のAlessandro Boselliさんたちの国際研究チームによる研究で、おとめ座の渦巻銀河NGC 4569(M90)に、電離した水素ガスからなる尾が見つかりました。その長さは30万光年にも及んでおり、銀河そのものの5倍もあります。

「NGC 4569のガスが予想より少ないことはずいぶん前から知られていたのですが。失われたガスがどこへ行ってしまったのかはわかっていませんでした。今回、銀河の背後に大量のガスが引きずられるように存在している様子を初めて発見しました。ガスの尾の質量を測れば、銀河の円盤から失なわれている量と同じであることがわかります」(豪・国際電波天文学研究センター Luca Corteseさん)。

NGC 4569は天の川銀河から5500万光年離れたおとめ座銀河団にあり、その中を秒速約1200kmで移動しています。銀河団には大量の高温ガスが閉じ込められており、銀河が運動すると周囲のガスの圧力を受けるので、NGC 4569中の物質が引き剥がされるのです

今回の発見は、超高感度カメラを搭載した口径3.6mのカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡が長い時間をかけてNGC 4569を観測した結果によるものです。Corteseさんによると、今回の発見は第1号であり、今後長いガスの尾を引く多くの銀河が発見されるかもしれないという事です

2016年2月26日
Astro Artsより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6706-3bb27f47

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード