「宇宙人探し」計画

Posted by moonrainbow on 06.2016 ニュース   0 comments   0 trackback
「宇宙人探し」を2万の赤色矮星系へ拡大

2つの月を持つ赤色矮星
2つの月を持つ赤色矮星。NASA提供の想像図(2013年2月6日提供、資料写真)。

米SETI研究所(SETI Institute)は2016年3月30日、地球外知的生命体発見のための電波信号探査の対象を、これまで重視してこなかった2万の恒星系に拡大すると発表しました

 新しい科学的データに基づき、銀河系の太陽と比べて平均数十億年古く長寿命な赤色矮星を中心とする星系が調査に値するとの見解に達したというのです

 同研究所は、米カリフォルニア(California)州を拠点とする民間の非営利組織(NPO)で、地球外知的生命探査(Search for Extraterrestrial Intelligence)を行っています

「古ければ古いほど良いという事例の一つかもしれない」と、同研究所の天文学者、セス・ショースタック(Seth Shostak)氏は説明しています。「古い太陽系は、知的生命体が生まれるための時間がより長かったといえる」

 2年にわたる研究プロジェクトでは、カリフォルニア北部にある同研究所の「アレン望遠鏡網(ATA)」を使用。約7万個の赤色矮星から地球に最も近い2万個を選び、それらの周囲を回転する天体と合わせて、3つの恒星を同時観測できるATAのアンテナ42基で1~10ギガヘルツ(GHz)の周波数帯を精査するということです

AFPより
2016年3月31日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6804-7e4b063a

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード