スペースX社が2018年に火星探査を実施する計画を発表

Posted by moonrainbow on 03.2016 火星   0 comments   0 trackback
レッド・ドラゴン宇宙船利用の火星探査

レッド・ドラゴン宇宙

宇宙開発を進めている民間企業のスペースX社が2018年に火星探査を実施する計画を発表しました
 
スペースXによる火星探査には、新たに開発されるレッド・ドラゴン宇宙船(Red Dragons )が利用されます。そしてこのレッド・ドラゴン宇宙船は火星に到着した後、「さまざまな火星環境を調査し、地球に送信する」とのこと。これは、NASAやESA(欧州宇宙機関)による火星探査と同じような内容です
 
同社CEOのイーロン・マスク氏は以前にも、火星への有人探査を2025年までに実現させたいと発言していました。これはNASAによる2030年代に予定されている火星の有人探査よりも早いものとなります。また、スペースXは火星までの宇宙船の打ち上げのために、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」の開発を進めています。今回の火星探査の詳細はまだ明かされていませんが、宇宙船のレッド・ドラゴンとファルコン・ヘビーが揃えば、火星探査は夢ではありません
 
なお、現在スペースX社はボーイングとともにNASAと契約して、ISS(国際宇宙ステーション)への物資の運搬業務を行なっています。この調子で同社が無人や有人による火星探査に成功すれば、将来は民間企業が国家による宇宙開発のスピードを追い越してしまう可能性も十分にありそうです
 
Image Credit: スペースX

SpaceX is sending spacecraft to Mars in 2018
.


2016/04/28
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6872-25d1ae39

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード