火星と地球が約7530万キロの距離まで接近

Posted by moonrainbow on 12.2016 火星   0 comments   0 trackback
火星が地球に11年ぶりに近くの距離まで接近

夜空に赤く輝く火星

火星と地球が2005年以来11年ぶりの近さに接近しています。最接近する2016年5月30日(米国時間)には約7530万キロの距離まで近付き、最も遠かった4億キロに比べて大きく接近します

米航空宇宙局(NASA)によると、2016年5月18日~6月3日ごろにかけて火星が大きく、明るく見えるようになるという事です

火星は肉眼でも見ることができ、真夜中に最も観測しやすくなります。南東の空で最も明るい赤みがかった星が火星です

今回は見逃したとしても、2018年7月31日には地球と火星がさらに接近する予定で、互いの距離は5760万キロになります

過去には2003年8月に5575万8006キロまで接近。ほぼ6万年ぶりの大接近でした。次にこれほどの大接近が起きるのは2287年8月28日と計算されています

2年2か月ごとに起こる地球と火星の最接近




2016.05.06
CNNより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6897-951b80bb

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード