水星の全地形図

Posted by moonrainbow on 19.2016 太陽系   0 comments   0 trackback
水星の全地形図が史上初めて作成されました

水星の全地形図

水星の全地形図が初めて公開されました。上の図では紫~青い部分が地形が低い部分、緑が平均的な高さ、黄色~赤~白が地形が高い部分を示しています
 
今回の地形図を作成したのは、水星探査機「メッセンジャー」とNASAのチーム。メッセンジャーは2011年~2015年にかけて水星にて観測を行ない、10テラバイト以上のデータを蓄積しました。その中には30万枚もの画像や数百万ものスペクトルデータも含まれています。またレーザー式の高度測量器が水星の山や谷を観測し、今回のような地形図を作成することに成功しました
 
水星での観測の結果、水星の最も高い地点は平均的な高さから4480メートルで、赤道より南の古い場所に位置しています。また最も低い地点はマイナス5380メートルで、Rachmaninoff basinと呼ばれるクレーターに位置します。地球の最高地点が8848メートル、もっとも低い地点がマイナス1万メートルを超えることを考えると、水星はそれほどゴツゴツしていない、サイズなりのなだらかな地形とも言えます
 
動画では、水星の地形図をぐるっと一周して見ることができます。水星は自転と公転が共鳴しているため、場所によって温度が100ケルビンから700ケルビンと大きく変わります

The Stunning Highs and Lows of Mercury

.

2016年5月10日
Sorae.より

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6908-8a6fa92a

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード