宇宙船「Mars Base Camp」

Posted by moonrainbow on 28.2016 火星   0 comments   0 trackback
2028年までにロッキード・マーチンが火星軌道に宇宙基地の建設計画

火星軌道に宇宙基地

2030年代にはNASAによる火星の有人探査が予定されていますが、ロッキード・マーチン(Lockheed Martin )は2016年5月18日、2028年に火星を周回する軌道上に宇宙基地を建設する計画を発表
 
火星は地球からの距離が近いことから、惑星探査の目標としてNASAやスペースX社、それに中国などが宇宙開発の目標としています。さらにスペースXは火星の有人探査を2025年までに行ないたいと表明しており、火星探査競争は激化しています
 
Mars Base Camp

ただ火星への直接の着陸を目指す他の火星探査計画とは違い、ロッキード・マーチンは火星上空の軌道上にISS(国際宇宙ステーション)のような宇宙船を浮かびあげるというのです。この宇宙船は「Mars Base Camp」と呼ばれ、2028年に打ち上げを行う予定となっています
 
Mars Base Campはソーラーパネルを備え、太陽光による発電ができます。また独自の推進システムも搭載し、自力で移動することも可能です。さらに火星上空の軌道に宇宙船を打ち上げることは、今後の火星探査をより円滑に行なうために役立つことが期待されています
 
ただし、ロッキード・マーチンの宇宙船の製造や打ち上げにはNASAの協力が不可欠となります。現在同社はスペースXと共にISSへの物資輸送に関する任務を契約していますが、今後は火星探査に関してもスペースXと技術を競い合うことになりそうです
 
Image Credit: Lockheed Martin

Mars Base Camp



2016/05/20
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/6934-551fb2ab

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード