海王星の暗斑

Posted by moonrainbow on 05.2016 太陽系   1 comments   0 trackback
海王星に新たな暗斑が出現

2016年5月16日に撮影された海王星
2016年5月16日に撮影された海王星。右下の青い波長の画像で暗斑が明瞭に見える。クリックで拡大(提供:NASA, ESA, and Z. Levay (STScI)) .

ハッブル宇宙望遠鏡の観測画像から、海王星の大気中に新たな暗斑が出現していることが確認されました。過去に2回見られていたものですが、今世紀になってからは初めてとなります

この暗斑の正体は、長さが4800kmほどの高気圧の渦です。これまで1989年に探査機ボイジャー2号が海王星をフライバイした時と、ハッブル宇宙望遠鏡(HST)が1994年に観測した時に見られており、今回の確認は約20年ぶりのこととなります

2015年7月、アマチュア天文家や米・ハワイのW. M. ケック天文台が海王星に明るい雲を観測しました。この雲は凍ったメタンでできていると考えられており、暗い渦に付随して見られることが多いのですが、暗い渦は一般に青い波長でしかとらえられないことや観測にはHSTの高解像度が必要なことから、この時点では渦は見えていなかったのです

その後、2015年9月になってHSTが明るい雲のそばに暗斑の存在をとらえました。そして2016年5月、HSTが再び暗い渦を観測したことにより、暗斑の存在が決定的となりました

海王星の暗い渦は、何年にもわたって大きさや形、位置(緯度)や移動速度を変え、研究者を驚かせてきました。しかし、その起源や周囲への影響、最終的にどのように消失するのかなど、未解明のことも多いのです。今回新たに確認された暗斑の変化を観測することで、暗斑そのものや、周囲の大気の運動や構造について、様々な知見が得られると期待されます

2016年6月28日
Astro Artsより

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/gdhdXU
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
2016.07.05 11:49 | URL | きみき #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7016-2f4b6cbf

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード