最終的に合体する7つの矮小銀河の集団

Posted by moonrainbow on 03.2017 銀河   0 comments   0 trackback
大銀河の材料となる矮小銀河の群れ

矮小銀河群の例
SDSSの画像から発見された、矮小銀河群の例(提供:Sloan Digital Sky Survey)

SDSSのデータなどから、矮小銀河の集団が7つ発見されました。こうした小銀河が衝突合体して大きい銀河が形成されると考えられており、その観測的な証拠となります

矮小銀河は、星やガスが天の川銀河の100分の1~1000分の1しかない小さな銀河です。こうした小さい銀河が衝突や合体を繰り返して大きい銀河へと成長していくと考えられていますが、矮小銀河が合体しつつあるような銀河の集団はこれまで見つかっていなかったのです

アメリカ国立電波天文台のSabrina Stierwaltさんたちの研究チームは、スローン・デジタル・スカイ・サーベイ(SDSS)のデータや様々な光学望遠鏡の観測データを分析し、矮小銀河からなる銀河の集団を7つ発見しました。各集団で銀河同士は重力的に結びついており、最終的にはそれぞれ合体して1つの大きな銀河になると考えられます

StierwaltさんたちはまずSDSSのデータをくまなく調べ、相互作用している矮小銀河のペアを探しました。次に、これらのペアのうちで、より大きな銀河集団の一部と思われるものを探し出し、チリのマゼラン望遠鏡と米・ハワイのジェミニ望遠鏡を使って銀河の距離を調べました。そして、矮小銀河が見かけ上同じ方向にあるのではなく、実際にほぼ等距離にあり重力的に結びついていることを確かめたのです

今回の成果は、現在の宇宙に見られる天の川銀河のような成熟した銀河が、より小さな銀河同士が数十億年前に合体して形成されたとする説の、観測的な証拠となります。

「大きな銀河ができるには、多くの小銀河が集まならなくてはなりません。私たちは初めて、そのプロセスの第一歩であるサンプルを見つけました。この発見が将来の矮小銀河群の研究を可能にし、天の川銀河のような大銀河の形成に関する見識が得られることを願っています」(Stierwaltさん)。大銀河の材料となる、矮小銀河の群れ

SDSSのデータなどから、矮小銀河の集団が7つ発見された。こうした小銀河が衝突合体して大きい銀河が形成されると考えられており、その観測的な証拠となります

2017年1月24日
Astro Artsより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7451-54307700

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード