アマゾンの「月への輸送便」

Posted by moonrainbow on 11.2017   0 comments   0 trackback
月移住目指し2020年に、アマゾンが「月への輸送便」提案を発表 

月への輸送便

世界のネット通販を支配する勢いのアマゾンですが、次のお届け先は月になるのでしょうか。同社は2020年に、月への輸送便を実現する計画があると発表しました
 
アマゾンの発表によれば、この輸送便に使われる着陸船「Blue Moon」は1万ポンド(約4.5トン)の商品を月へと運ぶことができます。輸送便の着陸地点は、月の南極近くのシャクルトン・クレーター。輸送を担当するのは、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が率いるブルー・オリジン社のロケット、あるいはNASAのSLS(スペース・ローンチ・システム)やユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)のアトラスVロケットも想定されています
 
ブルー・オリジンは宇宙旅行計画を含めた宇宙開発のために、再利用可能なロケット「ニュー・シェパード」や宇宙船カプセルの開発を行っています。さらに超大型ロケット「ニュー・グレン」も計画中です。そしてアマゾンの月輸送便では、月移住のための装備品などを輸送するつもりなのです。またシャクルトン・クレーターは日光が当たり水も入手できる可能性があるため、着陸地点に選ばれました
 
ただし、今回の計画は「NASAへの提案」という形を取っており、NASAが計画に同意しないかぎり進展しません。なお、現在ブルー・オリジンは6人乗りの宇宙船による地上100kmの宇宙旅行を2018年に行う(有人テスト飛行は2017年末)と発表しています

soraeより
2017年3月7日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7563-2a1fe2bc

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード