次世代超大型ロケット「ニュー・グレン(New Glenn )」

Posted by moonrainbow on 14.2017 ニュース   0 comments   0 trackback
ブルー・オリジン(Blue Origin)社は次世代超大型ロケット「ニュー・グレン」 の詳細と打ち上げイメージ動画を公開

次世代超大型ロケット「ニュー・グレン(New Glenn )」

アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が率いる宇宙開発企業のブルー・オリジン社は2017年3月7日(現地時間)、次世代超大型ロケット「ニュー・グレン」の詳細と飛行イメージ動画を公開しました
  
ニュー・グレンはロケット1段目が再利用可能となっており、打ち上げ後に地上や海上に逆噴射しながら着陸することが可能です。この方式は同社の「ニュー・シェパード」ロケットやスペースX社の「ファルコン9」ロケットでもおなじみです
 
ニュー・グレンに搭載されるのは、2017年2月初めて1号エンジンが完成した7基の「BE-4」。イメージビデオではフロリダ州ケープ・カナベラルの第36複合発射施設からニュー・グレンが打ち上げられ、再度海上船に着陸する様子が確認できます。同社はすでに「ニュー・シェパード」ロケットの複数回の打ち上げから回収、再打ち上げに成功。これをニュー・グレンでも引き継ぎます
 
そして、ニュー・グレンは地球低軌道に約45トンのペイロードの打ち上げが可能だと公開されています。さらに静止トランスファ軌道(GTO)には13トンの打ち上げが可能。これは、スペースXの「ファルコン・ヘビー」ロケットやNASAの「スペース・ローンチ・システム(SLS)」に若干劣るスペック。またロケット1段目の着陸脚は6本備え付けられており、1本が動作しなくてもきちんと着地できます
 
さらに、ニュー・グレンは初打ち上げの顧客としてフランスの衛星オペレーターのユーテルサットを公開。静止衛星を2021年〜2022年に打ち上げる予定です。また、ニュー・グレンの初打ち上げは報道によれば2019年末〜2020年を予定しています
 
Image Credit: Blue Origin

Introducing New Glenn



Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7572-62bb6fe8

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード