地球からオリオン座の方向に約1300光年離れた星雲にある連星

Posted by moonrainbow on 28.2017 宇宙   0 comments   0 trackback
少なくとも3個の恒星がある連星系が540年前に崩れる

オリオン座の方向に約1300光年離れた星雲

 地球からオリオン座の方向に約1300光年離れた星雲で、米ペンシルベニア州立大などの研究チームが時速約21万キロもの高速で移動している恒星を発見しました。米航空宇宙局(NASA)が2017年3月18日までに発表しました。付近ではこれまでに動く恒星が2個見つかっており、少なくとも3個の恒星が重力で結び付いた連星系だったのが540年前に崩れたと推定されました

 過去に見つかっていた2個の恒星の移動速度は、時速約10万キロと約3.5万キロ。これらの星が540年前にあったとみられる場所が一致しました。ばらばらになった理由は、連星系のうち2個の星が合体するなどしてバランスが崩れ、別々の方向に飛び出した可能性が考えられます。 

 この星雲は厚いちりで覆われており、目で見える光(可視光)で観測する望遠鏡では様子がよく分からりません。ハッブル宇宙望遠鏡などによる赤外線観測や電波望遠鏡による観測のデータが長年蓄積されたことで、これらの星が高速移動していることが分かりました

時事通信より
2017年3月18日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7599-2be502dd

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード