火星の「環」

Posted by moonrainbow on 03.2017 火星   0 comments   0 trackback
火星には昔「環」があり、将来復活する可能性も?(NASA)

mars-rings.jpg

火星に存在する2つの衛星のフォボス(Phobos)とダイモス(Deimos)。このうち大きい方のフォボスは、火星の「環」の再形成というサイクルの一部だという研究が、パデュー大学の大学院生のAndrew Hesselbrock氏により発表されました
 
Hesselbrock氏が計算した最新モデルによると、かつてフォボスは43億年前の火星への巨大衝突によって引き起こされた環でした。そして現在のフォボスも、火星に接近することで再び環になる可能性があります。そして、火星の2/5を覆うボレアレス盆地がその衝突の痕跡だとされているのです
 
火星に巨大衝突が起きた後、その破片は火星周辺に散らばり、一つの月を形成。この月が火星の重力に引かれ、バラバラに引き裂かれたとされています。さらに科学者によれば、このようなサイクルは3回〜7回も起きているとのこと。また、衝突の度にその破片は火星へと堆積していったそうです
 
Image Credit: NASA

2017/03/27
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7606-b4cafc2c

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード