ペルセウス座銀河団の高温ガス

Posted by moonrainbow on 13.2017 銀河団   0 comments   0 trackback
ペルセウス座銀河団に銀河団同士の接近で形成した高温ガスの巨大な波

Perseus Galaxy Cluster
ペルセウス座銀河団に分布する高温ガスのX線観測画像。巨大な波(白い円内。白線は長さ25万光年)はかつて小さな銀河団が近くをかすめたために起きたという(NASA提供)

 地球から約2億4000万光年離れた銀河の集団「ペルセウス座銀河団(Perseus Cluster)」にある高温ガスの巨大な波は、かつて小さな銀河団が近くをかすめたために生じた可能性が高いと、米航空宇宙局(NASA)の研究チームが2017年5月3日までに発表しました
 
 巨大な波は幅が約20万光年あり、地球がある天の川銀河の直径の約2倍です。論文は英王立天文学会の専門誌に掲載されました

 ペルセウス座銀河団の中心には超巨大ブラックホールがあり、猛烈な重力で引き寄せられた物質の一部が磁場の作用などで外側に向かって噴出しています。周辺の高温ガスも噴出の影響を受けて広がっているが、巨大な波で乱されている所がチャンドラX線天文衛星による観測で見つかりました

 波ができた原因をコンピューター・シミュレーションで解析した結果、数十億年前に別の小さな銀河団が近くをかすめた際、大量のガスが流れ込んだために起きたと推定されます。 

時事通信より
2017年5月3日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7689-08a6189f

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード