スペースプレーン(宇宙往還機)「X-37B」

Posted by moonrainbow on 12.2017 宇宙への旅   0 comments   0 trackback
スペースX、謎のスペースプレーン「X-37B」をファルコン9で打ち上げへ

スペースプレーン

X-37b_20170608092713b11.jpg

2017年5月に地球に帰還した、小型のスペースシャトルのようなフォルムをしたスペースプレーン(宇宙往還機)「X-37B」。いまだそのミッションの詳細が明かされていないこの機体ですが、年内にもスペースX社の「ファルコン9」ロケットで再度打ち上げられることが発表されました
 
米空軍が運用するX-37Bは、公開された資料によれば「純粋な軌道飛行実験」のために利用されているとのこと。全長は8.8メートルで2枚のV字型垂直尾翼を持ち、ボーイングが製造を担当しています。これまで同機は「アトラスV」ロケットで打ち上げられ、2機体制で4回の地球周回ミッションをこなしてきました。合計での軌道上の滞在日数は2,000日以上にも達します。また4回目のミッション「OTV-4」では、最長となる718日間飛行しました
 
5回目のミッションとなる「ファルコン9」での打ち上げは、現時点では2017年8月を予定。2機あるX-37Bのどちらが打ち上げられるのかは不明ですが、2017年5月に地球に帰還したのが2号機であることを考えると、次は1号機が打ち上げられるのかもしれません
 
Image Credit: U.S. Air Force

2017/06/07
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/7767-e1cfb106

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード