火星探査ローバー「キュリオシティ」の次の旅

Posted by moonrainbow on 17.2018 火星   0 comments   0 trackback
火星探査ローバー「キュリオシティ」が火星での次の旅にむけ準備完了

シャープ山から上り坂
 
今も火星で探査活動を続ける、NASAのローバーの「キュリオシティ」。上の画像は、そのキュリオシティがシャープ山から上り坂を見つめているものです
 
画像中部の粘土質の岩石は、NASAの科学者が探査を希望している地形です。このような地形からは、火星表面にあった水の活動のヒントを得られる可能性があります。なお、画像はキュリオシティのマストカム(Mast Camera)で、2018年1月に撮影されました
 
シャープ山は直径154キロほどのゲール・クレーターの中部に位置しており、キュリオシティが2014年から移動している坂は過去の水の活動により形成されたものと予測されています。つまり、火星で水や生命の痕跡を探査しているキュリオシティにとって、理想的な探査地点となっているのです
 
Image Credit:NASA/JPL-Caltech/MSSS

2018/04/04
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8468-8ac51dc2

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード