FC2ブログ

天の川銀河での星の形成

Posted by moonrainbow on 09.2018 天の川   0 comments   0 trackback
天の川銀河の2段階の星形成過程を理論的に解明

天の川銀河の2段階の星形成の概念図
(上段)今回の研究で示された天の川銀河の2段階の星形成の概念図。(下段)モデルで計算された太陽近傍における星の頻度分布(カラーマップ)と、観測された太陽近傍の星の分布を等高線で表したもの。左上が第一段階に形成された酸素やマグネシウムが豊富な星、太陽を含む右下が第二段階に形成された鉄が豊富な星(提供:M. Noguchi, Nature, July 26th 2018 issue)

天の川銀河では、約100億年前と約50億年前に始まった異なるメカニズムで、2段階に分けて星が作られたことが理論的に示されました。元素組成の異なる2種類の星が銀河内に存在することを説明するものとります

星を形成する材料は、銀河の外側の宇宙空間に存在する水素を主成分とする低温のガスです。天の川銀河のような渦巻銀河では、この「始原ガス」が銀河円盤に流れ込んで星が誕生すると考えられています

これまで、銀河円盤に流れ込む始原ガスは、まず銀河に落ち込んで衝撃波によって加熱されて高温となり、その後エネルギーを放出して低温となると考えられてきました。この過程は「冷却流」と呼ばれています。しかし、最近行われた数値シミュレーションで、宇宙初期には衝撃波が発生せず、始原ガスが冷たいまま銀河円盤に流れ込む「冷たい降着流」という現象が起こる可能性が指摘されたのです

東北大学大学院理学研究科の野口正史さんは、この「冷たい降着流」を理論モデルに組み込み、100億年にわたる天の川銀河の進化を詳しく計算しました

野口さんの計算によると、天の川銀河の星形成は、まず約100億年前に「冷たい降着流」によって始まります。この第一段階の星形成が30億年ほど続いた後、衝撃波が発生してガスが高温になると、ガスの供給が止まってしまい星形成が中断します。この中断期は、約70億年前から50億年前まで続きました。さらにその後、高温ガスからエネルギーが失われるにつれて、「冷却流」による第二段階の星形成が始まります。第二段階の星形成は約50億年前から現在まで続いており、その中で太陽も誕生したと考えられます

冷たい降着流に続いて星形成の中断が起こることは他の研究者によって予想されていましたが、天の川銀河でそのような2段階の星形成が起こることを理論的に示したのは今回が初めてです

この2段階星形成により、天の川銀河に見られる元素組成の異なる2種類の星、「酸素やマグネシウムが豊富な星」と「鉄が豊富な星」の起源を説明することができます

星に含まれる酸素や鉄などの重元素は、主にII型超新星爆発とIa型超新星爆発によって供給されますが、前者では主に酸素やマグネシウムが、後者では鉄が宇宙空間に放出され、これが次の星に取り込まれます

II型超新星は星の誕生から数千万年後に、Ia型超新星は10億年ほど経ってから爆発するので、冷たい降着流による第一段階の星形成では、II型超新星爆発からの重元素が相対的に多くなります。これに対して第二段階の星形成では、中断期に起こったIa型超新星爆発によって作られた鉄も多く含まれることになります。ガスの流れが「冷たい降着流」から「冷却流」に切り替わる時期に星形成が休止することで、星の元素組成にギャップが生じると考えられるわけです

観測からは、太陽近傍だけでなく銀河内の広い範囲で、元素組成の異なる2種類の星があることがわかってきています。さらに、場所によって星形成の歴史が異なるため元素分布が変わってきます。今回の計算では、こうした点も再現されています

今回の「冷たい降着流」モデルによれば、質量の大きい渦巻銀河は2段階の星形成を経験するのに対し、質量の小さいものは終始「冷たい降着流」による星形成しか起こらず、星の元素組成は連続的な分布になると予測されます。様々な渦巻銀河の観測とモデルの検証により、銀河形成についての理解が進むことが期待されます

2018年7月31日
AstroArtsより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8716-10b9ac8c

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード