FC2ブログ

ウアキタイト(Uakitite)は宇宙由来

Posted by moonrainbow on 14.2018 地球   0 comments   0 trackback
ダイヤモンドよりも硬い?宇宙由来の新しい鉱物が発見される(ロシア)

Uakitite(ウアキタイト

最近、ロシアの研究者が発表した宇宙由来の新しい鉱物が話題になっています。Uakitite(ウアキタイト)と呼ばれるこの鉱物は、2016年にシベリアで見つかった隕石に存在していたもので、宇宙で形成したとみられています

 この未知の鉱物は非常に微量だったため、当初は分析が困難だったものの、試行錯誤の末いくつかの性質が判明しました。その結果、研究者はダイヤモンドよりも硬い新しいタイプの鉱石を見つけたと確信しています

ロシアの地質研究者が明かした新たな鉱物

 この発見を明かしたのは、ウラル連邦大学、ノボシビルスク州立大学、ロシア科学アカデミーのシベリア支部の地質研究者たちです。 きっかけとなったのは、2年前、ロシア南部のブリヤート共和国で金を探していた人物が見つけた隕石でした

 その隕石は1000℃以上の温度に曝されており、トロイリ鉱とダウブリール石が入り混じった鉱物群を形成しているが、Uakititeはその初期段階で形成する鉱物の1種だという事です

Uakitite(ウアキタイト
Uakititeを含有していたロシアの隕石
image credit:webmineral

かつてない分子構造。ダイヤモンドより硬い新鉱物か

 Uakititeの結晶は立方体または丸みを帯びた粒状で、1粒の大きさはおよそ0.005ミリ以下。これまでにない分子構造をもちますが、構造的にはカールスベルグ鉱(窒化クロム)とオスボーン鉱(窒化チタン)に近いという事です

 Uakititeは金属光沢がある黄色で、透明な部分もあるようです。モース硬度は9-10。反射光はピンクを帯びた明るいグレーで、密度は6.128g/cm3と見積もられています

 こうしたデータから科学者たちはダイヤモンドより硬い新しいタイプの鉱物が見つかったと考えています

Uakitite(ウアキタイト1

地球では発見できない貴重な鉱物

 隕石から見つかった新たな鉱物。この研究について、ロシア科学アカデミーの天文学研究所のボリス・シュストフ教授は、「宇宙環境下では多数の鉱物や物質が形成されます。その現象は特に珍しい事ではありませんが、その鉱物や物質は地球では発見できません」と語っています

 今回の発見は、2018年7月にロシアのモスクワで開催された隕石学会で発表されており、今後の宇宙鉱物学の発展に役立つとみられています

 ジョジョの奇妙な冒険第4部の副題に言えば、「ダイヤモンドも砕けちゃう」ってやつです。「スタンドの矢」は宇宙からの隕石が密接に関係しているっていうし、隕石内の未知のウイルスから、あらたなるスタンド使いが...おっと誰か来たようです

2018年08月05日
カラパイアより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8721-95b646d8

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード