FC2ブログ

月の極地に氷が存在

Posted by moonrainbow on 22.2018   0 comments   0 trackback
月の極地に氷が存在する決定的証拠を発見

moon_20180822095700fca.png
NASAの月面鉱物観測機M3がとらえた月の南極と北極に分布する氷。太陽光が届くことはないクレーターの底の永久影と言われる部分に集中する。左は南極、右が北極(NASA)
Credit:NASA

 米航空宇宙局(NASA) ジェット推進研究所(JPL)は2018年8月20日(米国時間)、月の表面に氷が存在する決定的な証拠を観察したと発表しました

 氷が存在するのは月の極地で、南極側はクレーターに、北極側は南極側よりもまばらかつ広範囲に分布しています。なお、氷ははるか古代から存在している可能性が高いという事です

 発見したのはハワイ大学およびブラウン大学のShuai Li氏が率いる科学者チームで、NASAの月面鉱物マッピング装置(M3)のデータが用いられています

 M3は、2008年にインド宇宙研究機構(ISRO)によって打ち上げられた月探査機「チャンドラヤーン1号」に搭載された観測機器のうち、JPLが設計/製造したものの1つで、氷の反射特性を観測できるだけでなく、その分子が赤外光を吸収するかどうかを直接測定できるため、観測結果から液体の水や蒸気と固体の氷を判別できます

 これまでにも、月の南極表面に氷が存在する兆候が間接的に発見されてきましたが、異常な反射特性をもった月の土壌の可能性など、そのほかの現象によるものとも説明できたため、確たる証拠とは言えなかったのです

 今回新しく発見された氷の大部分は、最高気温が約-156.7℃を下回るという極地付近のクレーターの影に存在しています。月の場合、回転軸の傾きが非常に小さいため、それらの影には年間を通じて太陽光が到達しないのです

 NASAでは、もし地表面の氷が十分な量存在すれば、地表面下に存在する水よりも簡単にアクセスできるため、将来的に月面探査/滞在のための資源として利用できるとしています

2018年8月21日
Impress Watchより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8770-3e33ccfb

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード