FC2ブログ

火星探査車「オポチュニティ」の復活は?

Posted by moonrainbow on 10.2018 火星   0 comments   0 trackback
火星探査車「オポチュニティ」の回復計画のデッドラインが決定

火星探査車「オポチュニティ」の

NASAは2018年8月30日(現地時間)、火星探査車「オポチュニティ」の回復計画における日程(デッドライン)を決定しました

2003年に打ち上げられたオポチュニティですが、同探査機は火星の砂嵐の影響で発電量が大幅に低下し、活動を休止しています。しかし火星の嵐は現在沈静化しつつあり、十分な時間経過の後に再度電源がオンになる可能性があるのです

まずNASAのチームは火星の砂嵐が一定レベル以下に収まるのを待ち、その後にコマンドを送信しながら45日間オポチュニティからの発信を待ちます。その後に45日間、コマンド送信なしでオポチュニティからの発信を待ち、最終的には2019年1月まで信号発信を待ちます。しかしそれでも反応がなければ、探査機のミッションはタイムアップとなるのです

Image Credit: NASA

2018/9/3
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8784-df7beaa1

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード