FC2ブログ

宇宙は、まだ1400億年は存在する?

Posted by moonrainbow on 09.2018 宇宙   0 comments   0 trackback
宇宙はあと1400億年は「安泰」

宇宙、あと1400億年は「安泰」
中央の銀河と「暗黒物質」によって光が曲がる重力レンズ効果。周囲の小さな銀河が同心円状に引き延ばされて見える(国立天文台提供)

 宇宙はこのまま静かに広がり続けるのか、それとも速く広がり過ぎて引き裂かれてしまうのか――。すばる望遠鏡で多くの銀河を精密に観測した結果、少なくともあと1400億年は「安泰」だと分かりました。東京大学と国立天文台などのチームが2018年9月26日、論文を公開しました

 宇宙は、約138億年前に「ビッグバン」と呼ばれる大爆発で誕生後、膨張を続けています。宇宙の95%を占める正体不明の「暗黒エネルギー」や「暗黒物質」によって、膨張が加速していることが分かってきましたが、今度は膨張が速くなり過ぎて宇宙が引き裂かれる「ビッグリップ」が起こるかが焦点になっています

 東大カブリ数物連携宇宙研究機構の日影千秋特任助教らは、すばる望遠鏡に取り付けた超広視野のカメラで約1千万の銀河を観測。銀河や暗黒物質の重力で遠くの光が曲がる「重力レンズ効果」を精密に調べました

 その結果、宇宙を広げる暗黒エネルギーはそれほど増えておらず、宇宙は年齢の10倍ほどの時間(約1400億年)は存在できることが分かったのです。日影さんは「さらに多くの数の銀河を観測し、宇宙の終わりがどうなるのか確かめたい」と語った。論文はサイト(https://arxiv.org/abs/1809.09148)で読める。(東山正宜)
.
2018年9月27日
朝日新聞デジタルyおり

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8855-d9341e36

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード