FC2ブログ

星雲「NGC 1501(Bubbly Nebula)」

Posted by moonrainbow on 06.2018 星雲   0 comments   0 trackback
宇宙に浮かぶ「貝と生体鉱物」の様な星雲「NGC 1501(Bubbly Nebula)」

NGC 1501

吹き出す泡、または体内の細胞の様な形をしている「NGC 1501」は、きりん座の方向約5000光年先に位置した惑星状星雲です。1787年に天文学者ウィリアム・ハーシェルによって発見されました

「NGC 1501」は楕円状の雲が敷き詰められた複雑な構造をしています。画像の中央に目立つ星がこの星雲の中心星で、わずか30分程度の時間で明るさが大きく変化するという変光星であることも分かっています。変光星自体は他にも多数確認されていますが、この様な惑星状星雲の中心が変光星であるというケースは珍しいといいます

なお、一際目立つ輝きの中心星が「貝殻の中にある真珠」に例えられたことで「オイスター星雲/牡蠣星雲(Oyster Nebula)」と呼ばれています

Image Credit:ESA/Hubble & NASA; acknowledgement: Marc Canale

2018/10/29
Soraeより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/8925-9c793dcb

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード