FC2ブログ

小惑星ベンヌに水

Posted by moonrainbow on 25.2018 太陽系   0 comments   0 trackback
小惑星ベンヌに水の存在を示すサインを発見(NASA)

ベンヌ

NASAの探査機オシリス・レックス(Origins, Spectral Interpretation, Resource Identification, Security, Regolith Explorer/OSIRIS-REx)が小惑星ベンヌで水の存在を示すサインを発見しました

 オシリス・レックスが打ち上げられたのは2016年9月のこと。以来、2年かけてベンヌまではるばる旅をし、2018年8月半ばからベンヌの探査を行っていました

粘土鉱物の中に水の存在を示す分子を発見

 搭載されている探査機器の2つが、結合した酸素原子と水素原子を含むヒドロキシ基という分子が粘土鉱物の中にあることを発見

 NASAによると、ヒドロキシ基は水を含んだ粘土鉱物に見られるもので、かつてベンヌ表面の岩が水に触れたことがあるサインだという事です

3D Shape Model of Asteroid Bennu



太陽系の歴史と進化を知る手がかりに

 昔ベンヌには湖や水たまりなどがあったというわけではないのです。液体の水を保持しておくには、小さすぎるために、それはありえないのです

 しかし、その母天体ならばそのような可能性があるようです

 「ベンヌ中で含水鉱物が存在するということは、太陽系が形成された初期の名残りであるこの小惑星が、原始的な揮発性物質や有機物の組成を調べるには格好の研究素材であるということです。」(NASAゴダード宇宙飛行センター エイミー・サイモン氏)

 オシリス・レックスは、NASAにとって初めての小惑星からサンプルを回収しようという試みです

 2020年7月には着陸が予定されており、そこで回収した2キロの岩石をカプセルに入れて、1年半をかけて地球に送り返します

 「サンプルが地球に届くのは2023年のことです。科学者にとっては、太陽系の歴史と進化についての新しい情報を持つお宝です。」(サイモン氏)

 ちなみにベンヌとはエジプト神話の不死鳥にちなんだ名です

2018年12月19日
カラパイアより

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://earth38moon.blog115.fc2.com/tb.php/9035-796541f4

プロフィール

moonrainbow

Author:moonrainbow
昔、"地球の旅人"の頃




服と鞄と雑貨の販売をしています

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード